プロフィール
夢こだわり館
夢こだわり館
自然栽培の野菜・果物・お米を栽培して23年になります。
健康な身体は、食べるものが大事です。
そんな思いからできた自然栽培の酵素を製造販売しています。
株式会社夢こだわり館 
http://www.yumekodawarikan.com/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2015年04月08日

自然栽培

自然栽培の苗

4月3日、4日で田植えが終わりました。

田んぼのれんげ

昨年、稲刈りが済んだ田んぼにれんげを蒔いていました。
それを、肥料に今年の稲は育てます。

れんげの根についた根粒菌

れんげの根っこを引き抜くと根粒菌がたくさんついていました。
空気中の窒素栄養分を根に取り込んで地中に返してくれます。

自然栽培は自然の力を最大限に生かした栽培法です。

慣行農業では、農薬や化学肥料、動物の糞尿そして除草剤を使い、稲を育てて、モミをはがし、玄米で保存します。

自然栽培米は農薬の代わりに、お酢や焼酎、酵素、EM菌など体に良いもので稲をいたわり、化学肥料や動物の糞尿の代わりに、わらやれんげなど自然の力を利用します。

田植えをして、1週間から10日ぐらいの間に雑草が出ないように除草剤を蒔いて、駆除する代わりに、自然栽培は、田車を押し除草します。また、稗は手で1本1本取ります。

手間暇かけて栽培する自然栽培のお米ですが、私たちは体に良いものを食べたい。人生は長いのです。毎日食べるもので生かされています。

だから、少しでも良いものを作り提供したいのです。

夢こだわり館はそんな思いから、自然栽培のお米と自然栽培の果物や野菜で作った酵素を販売しています。


  


Posted by 夢こだわり館 at 09:00Comments(0)自然栽培

2015年04月08日


Posted by 夢こだわり館 at 08:32Comments(0)自然栽培

2015年04月03日

いよいよ田植

れんげ畑
3月28日までは、れんげの花がちらほらと咲いていましたが
れんげごと耕しました。
3月29日にはれんげは跡形もありません。
おいしいお米になるように、トラクターで漉き込みました。

夫が亡くなり2度目の田植えです。
昨年は、初めてのトラクター運転。
      初めての田植え機。
おっかなびっくりで、話すのも恥ずかしく、秘め事で米つくりをしました。
24年間、自然栽培をしてきた夫、
その意思をついで昨年から私が主役で米つくりをしています。

女だてらに、トラクターに乗っています。
近所の農家の方々が、車を止めて「すごいね!かんばって!」
とエールをおくってくださいます。

いつも主人の傍で稲つくりを観て、手伝っていたかいがありました。

いよいよ明日は、田植えです。
私が田植え機のオペレーター(運転)します。
息子が手伝ってくれます。
本当は、息子が運転で私が苗運びでもいいのですが、
昔交通事故で頸椎捻挫をしていますので、重いものを持つと頭が痛くなるので、
やさしい息子は、わたしには重たいものは持たせないようにしてくれます。

おかげで、女性にはめずらしいトラクターと田植え機の操縦ができるのです。

今年もおいしい自然栽培のお米ができますように・・・

桃の花
桃の花も咲きました。
農薬も化学肥料も動物の糞尿も使わない
おいしい自然栽培の桃がなりますように・・・

  


Posted by 夢こだわり館 at 20:45Comments(0)自然栽培